にんじんジュース 作り方

にんじんジュースで病気知らず!

にんじんジュースの作り方

にんじんジュースというのは難しい作り方をするわけではなく、とても簡単な作り方で毎日飲むことが可能です。

 

まずはメインとなるにんじんや、飲みやすくするためのりんごと言ったフルーツ、その他にビタミンC を壊さないためにレモンが必要です。

 

まずはにんじんとリンゴなどのフルーツを適度な大きさにカットしてジューサーに入れていきます。ここで使うジューサーでおすすめなのは低速ジューサーです。低速ジューサーでなければ、にんじんやフルーツを潰す際にジューサーの温度が高くなり、酵素を壊してしまいます。

 

ですから低速ジューサーを使うとより本来の野菜の持つ良さを引き出す事ができるのです。ある程度にんじんとフルーツがさらさらとジュースの状態になったらレモンを絞ります。にんじんジュースの作り方というのはこれだけですからとても簡単ですよね。

 

 

どうしても低速ジューサーがないという人の場合には、にんじんやりんごはすりおろしても良いと思います。ただこの場合には酵素が酸化してしまわないように、手早く行うということと、レモンを多めに絞るということが重要になります。にんじんジュースは作り方はこのようにとても簡単なのでぜひ続けて欲しいと思います。

 

市販されているにんじんジュースもありますが、やはり新鮮な酵素をたっぷりと摂取するためには、ご自分で手作りした方が良いと思います。低速ジューサーはお値段がそこそこ高いです。おまけに機種によっては音がうるさかったりしますので、購入にはレビューなどを参考にして検討すると良いでしょう。

 

こちらのサイトも参考にしてください ⇒ ピカイチ野菜くん

 

広告

 

にんじんジュースの作り方関連ページ

低速ジューサーって何?
低速ジューサーって?ジューサー、ミキサー、フードプロセッサーの違いって?
にんじんジュースを作るなら低速ジューサーがおすすめ
にんじんジュースを作るには、スロージューサーが良い理由とは?
にんじんジュースを作るなら有機野菜、無農薬野菜がおすすめ
にんじんジュースを作るなら、無農薬の有機野菜が安心です。一般の野菜との違いについて。
にんじんジュースの定番レシピ
にんじんジュースの作り方の紹介です。にんじんジュースの定番レシピについて。

ホーム RSS購読 サイトマップ