にんじんジュース 作り方

にんじんジュースで病気知らず!

にんじんジュースを作るなら、有機野菜、無農薬野菜がおすすめ!

数年前からネットなどでも無農薬野菜や有機野菜が販売されるようになり、簡単に入手できるようになりました。

 

健康のためには非常に良いとされるにんじんジュースですが、素材となるにんじんが農薬まみれだったら?体のために良いと思って飲んでいたら、毒素を摂取していた、なんて事になったらしゃれにもなりません。

 

にんじんジュースにするためにおすすめなのは、やはり無農薬野菜、有機野菜のものです。

 

無農薬野菜とは、農薬、もしくは化学肥料を使わないで栽培された野菜の事です。有機野菜とは、農薬や化学肥料、土壌改良剤を3年間使用しないで、堆肥で土づくりされた畑に、有機肥料だけで栽培された野菜の事です。ですから有機野菜の畑は土が肥えていてミミズなんかもたくさんいます。

 

無農薬、有機野菜と、そのへんのスーパーで売っている野菜とでは何が違うかと言いますと、まずはその安全性については言うまでもない事です。

 

それに加え、味も全然違います。有機野菜のにんじんは甘みが強く、生で食べても、もちろんジュースにしても、味が全然違います。じゃあなんでみんな化学肥料なんか使うのかというと、大量生産するなら化学肥料が便利だからです。無農薬、有機栽培なんてめちゃめちゃ手がかかるんです。だからコストが高くて、通常はお値段も高いのですよ。

 

それと、例えばですね、ほうれん草なんかでも、30年前のものと今のものを比べると、今のほうれん草は、鉄分が30年前のものの半分もないそうです。今は我々の出す排泄物はすべて海に流され、畑は化学肥料ばかり。ミネラルの循環は完全に壊されているからですね。日本は特にだめなんですね。

 

最近では、中国から輸入される野菜の残留農薬とか、原発事故の影響もあって、食の安全性に気を遣う人が増えていると思います。

 

らでぃっしゅぼーやは無農薬、有機野菜の宅配サービスとしては有名で、契約数も、ここ数年の間にかなり増えたと新聞記事で読んだことがあります。たしかに便利で品質も確かなものですが、やはりコストのかかる無農薬、有機野菜の宅配サービスですからお値段もそこそこします。

 

ただ、にんじんだけに限って言えば、ピカイチ野菜くんは無農薬、有機栽培にんじんが安く買えますのでおすすめです。その代わり形や色は悪いですけどね。規格外、つまり、わけあり商品(を含む)だから安く買えるってわけです。

 

スーパーで買う野菜は形もそろってて見た目はきれいですが、中身なんてスカスカですよ。

 

 

農薬、添加物、放射能が気になるなら、こちらの食材宅配サービスをご参考下さい。

 

ピカイチ野菜くん

 

Oisix(おいしっくす)

 

らでぃしゅぼーや株式会社

 

広告

 

にんじんジュースを作るなら | 有機野菜、無農薬野菜がおすすめ!関連ページ

にんじんジュースの作り方
にんじんジュースの作り方。どうやってにんじんジュースを作るのか?レシピは?注意するポイントは?
低速ジューサーって何?
低速ジューサーって?ジューサー、ミキサー、フードプロセッサーの違いって?
にんじんジュースを作るなら低速ジューサーがおすすめ
にんじんジュースを作るには、スロージューサーが良い理由とは?
にんじんジュースの定番レシピ
にんじんジュースの作り方の紹介です。にんじんジュースの定番レシピについて。

ホーム RSS購読 サイトマップ