低速ジューサー 種類

にんじんジュースで病気知らず!

低速ジューサー、横型と縦型のメリット、デメリット

低速ジューサーには縦型のタイプと横型のタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

縦型タイプは、スペースを取らないので邪魔にならないというのがメリットです。反面、縦型のタイプの場合、野菜を小さく切って入れなくてはいけないということと、ジュースにする際にある程度時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

横型の低速ジューサーは材料をそんなに小さく切ることなく、少し大きめの食材を入れることが可能ですし、縦型よりも早くジュースを作ることができます。デメリットはやはり場所を取る事です。

 

 

一般的に言われる事ですが、縦型のタイプのジューサーは、時間をかけて作りますので、酵素が壊れず、飲み口もまろやかに仕上がるそうです。私には違いがあまりよくわかりませんが。時間がかかるというデメリットも、違う方向から見るとメリットになるんですね。

 

逆に、朝は誰でも忙しいと思いますが、にんじんジュースを早く作りたいという人の場合、横型タイプの方が少し早くできるので便利かもしれません。

 

スロージューサーは文字通り動きがスローです。ミキサーや高速ジューサーの場合、あっという間にジュースが出来ますが、スロージューサーの場合、ゆっくりゆっくりすりつぶしていきます。また素材をちょこっとづつ入れていかなければなりませんし、最初のうちはおもしろいかもしれませんが、急いでいる時などは少しイライラするかもしれません。

 

まぁ、でもどちらも良いものですし、どちらを選んでも外れはないかと思いますので、デザインや収納スペースの事も考えて選ぶと良いでしょう。

 

それよりも、スロージューサーを選ぶ際に気をつけるべきことは、音です。スロージューサーは意外と大きい音がしますので、マンションやアパートに住んでいらっしゃる方は特にですけどなるべく静かな機種を選んだ方が良いと思います。

 

楽天市場などで口コミを調べてから購入する事をおすすめします。決して安いものではありませんから。

 

まとめますと、場所を取らない事を最優先にするなら縦型、作る時間がゆっくりでも味重視なら縦型を選びます。作る手間がなるべくかからない方が良いなら横型、なるべく早く作りたいなら横型を選ぶと良いと思います。でも、それほど大きい差でもないので、デザインや収納を考えて、気に入ったものを選べば良いと思います。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

広告

 

低速ジューサー、横型と縦型のメリット、デメリット関連ページ

にんじんジュースにおすすめのジューサーは?
スロージューサーと言えば、ヒューロムとクビンス。迷ったらどうやって選べば良いでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ