置き換えダイエットにおすすめのにんじんジュース

ダイエットには様々な方法があり、その中でも手軽で実践しやすいのが置き換えダイエットです。市販されているダイエット食品や野菜スープ、ヨーグルト、寒天、豆腐などたくさんの置き換えダイエットがあり、体型を気にしている人なら一度は試してみようと思ったことがあるのではないでしょうか。

 

その中でもおすすめなのが、にんじんジュースダイエットです。朝食をにんじんジュースに置き換えるというもので、高い効果を期待する事ができます。にんじんジュースを毎日飲む事で、生きた酵素を補給できる事が、まずは第一のメリットです。

 

私たちの体には潜在酵素というものがあって、それが消化酵素になったり、代謝酵素になったりしています。消化酵素と言えば、唾液の中に含まれる、アミラーゼという消化酵素が有名ですね。潜在酵素は、それが消化酵素に多く変われば今度は代謝酵素が足らなくなってしまいます。

 

そして私たちの食生活はとふり返ってみれば・・・、もうおわかりですね。ついつい過食ぎみになりがちですし、栄養も偏りがちです。

 

昔は肥満の小学生なんていなかったのに、今はファーストフードや肉中心の食事では、消化酵素も大量に必要になってくるというものです。消化しにくいものを食べると、多くの潜在酵素が消化酵素にまわってしまい、代謝に必要な酵素が不足してしまいます。

 

乱れた食生活によって、潜在酵素が消化酵素ばかりになってしまい、代謝に必要な酵素が足りない状態が続くと、代謝不良となって、どんどん太ってしまいます。

 

よく、中年太りの原因に、「代謝が悪くなったから・・・。」などと言われますが、代謝と肥満の関係は、皆さんもご存じでしょう。代謝不良が限界まで来ると、今度は水を摂取しようとします。毒を薄めるためですね。これが俗に言う水太りです。

 

ですから、代謝不良を改善してやれば、水を蓄えておく必要もなくなって、結果的に痩せていきます。

 

大事な事は、酵素を継続的に摂る事で、代謝に必要な酵素を増やし、正常な代謝が出来るようにすることです。

 

にんじんジュースをたくさん摂って、(潜在)酵素を増やし、食生活を野菜中心にして消化酵素の生成を減らし、代謝酵素を増やせば、結果自然に痩せてきます。

 

特に、置き換えダイエットみたいに、一食をにんじんジュースに置き換える事で、カロリー制限にもなりますし、食物繊維によって便秘の解消にもつながります。代謝が良くなることで、がんなどの病気の予防にもなりますから、一石二鳥どころか、三鳥、四鳥の効果が期待できます。